自分の経歴とかをつらつらと書いておきます.
(最終更新:2018/07/18)

 

Naoki Horie

Callsign:JP7EPH

GitHub:https://github.com/jp7eph

研究関連分

RADAR(レーダ),Xバンドレーダ,レーダ信号処理,クラッタ統計処理

テラヘルツ帯,テラヘルツ検出器,3Dプリンタ(熱溶解積層法,光造形法),テラヘルツスキャンニング,レンズ設計

興味のある分野 + 趣味

電波,プログラミング(C,PHP,HTML&CSS,MySQL,JavaScript,Go←お勉強中),組込みシステム

アマチュア無線(個人コール:JP7EPH),航空無線,文房具全般(特にペン・万年筆)

 

学歴

2011年4月 – 2016年3月

仙台高等専門学校 情報ネットワーク工学科

2016年4月 – 2018年3月

仙台高等専門学校 情報電子システム工学専攻

その後はとある情報通信会社にて勤務

研究室

本科4年-本科5年

レーダ信号処理研究室(石井研究室)

専攻科1年-専攻科2年

テラヘルツ領域研究室(鈴木哲研究室)

学内での経歴

 

2012年4月 – 2013年3月(本科2年)

アマチュア無線クラブ 班長(要は部長)

2013年4月 – 2014年3月(本科3年)

学生会役員会 学生会会計 兼 会計主任補佐

2014年4月 – 2015年3月(本科4年)

学生会役員会 学生会会計 兼 会計主任

2015年4月 – 2016年4月(本科5年)

学生会参与会 参与(会計担当)

2016年4月 – 2017年3月(専攻科1年)

専攻科学生会所属(事務担当 兼 面倒くさいこと担当)

2017年4月 – 2018年3月(専攻科2年)

専攻科学生会所属(副幹事 兼 めんどくさいこと担当)

 

 

 

論文等

  1. “300GHz 帯イメージング用検出器光学系の設計と製作”, 平成29年度専攻研究論文(指導教員:鈴木哲)
  2. “Xバンドレーダによる航空機の観測とウェザークラッタの抑圧”, 平成27年度卒業論文(指導教員:石井誠四郎)

 

学会発表等

  1. 堀江直樹, 鈴木哲, “300GHz 帯イメージング用検出器光学系の設計と製作”, 平成29年度東北地区高等専門学校専攻科産学連携シンポジウム講演概要集, T17-P2-56, p.73, 2017
  2. Naoki Horie, Yoshiyuki Ishikawa, Kuniaki Yajima, “Remote collaboration using LEGO robots on the Three Institutes Corroboration Program -Aim for the World Championships in Sendai KOSEN(NIT Sendai college)-“, STI-Gigaku 2017, STI-4-1, 2017.10.6
  3. 堀江直樹, 鈴木哲, “300GHz 帯テラヘルツイメージング用光学系の設計”, 平成28年度東北地区高等専門学校専攻科産学連携シンポジウム講演概要集, TP16-P-40, p.61, 2016
  4. 石井誠四郎, 堀江直樹, 岡田麻美, 衣川昌彦, “Xバンドレーダによる航空機の観測とウェザークラッタの抑圧”, 電気学会計測研究会(仙台市), 電気学会計測研究会論文集, IM-16-018, 2016.3, pp.7-10.
  5. 石井誠四郎, 衣川昌彦, 岡田麻美, 堀江直樹, “レーダリモートセンシングシステムによるグランドクラッタの季節変化の観測”, 電気学会計測研究会(電気学会本部), 電気学会計測研究会論文集, IM-15-044, 2015.12, pp.1-6.